散歩あるばむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 門前仲町散策

<<   作成日時 : 2018/01/21 14:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新春 門前仲町界隈散策



17日(水)、散歩クラブの行事に参加して、「神仏が住む町」又は「下町情緒が残る街」とも言われる門前仲町を訪ね、大江戸線門前仲町駅を起点に周辺をぐるりと散策してきました。

〜 法乗院 深川ゑんま堂 〜

賢臺山 法乗院本堂
寛永6年に創建され深川のゑんま様として信仰を集めている真言宗豊山派のお寺です
画像


本堂一階に江戸時代に描かれた全16枚の地獄極楽絵が展示されています
画像


閻魔堂
画像


閻魔堂に祭られている閻魔大王像
お賽銭を入れると願い事に合わせ説法が流れるハイテク閻魔大王像です
画像


法乗院のご朱印
画像
ご朱印は会員の方が頂いたものを掲載させていただきました



昭和レトロな雰囲気が漂っている横丁
深川不動堂へ向かう途中、飲食店が並ぶ「辰巳新道」を通り抜けました
画像


画像



〜 成田山 深川不動堂 〜

深川不動堂へと続く人情深川ご利益通り
画像


旧本堂
成田山新勝寺の別院。元禄16年、成田山の本尊不動明王の出張開帳をこの地で行ったのが始まり
画像


新本堂
本堂の外壁は全て「真言梵字壁」、お不動様に守られている空間との事です
画像


日本最大級の天井画
内仏殿4階天井に中島千波画伯による「大日如来蓮池図」が公開されていますがその一部分の模型です
画像


深川不動堂のご朱印
画像


〜 富岡八幡宮 〜

大鳥居
忌まわしい事件が起きてしまったが、寛永4年に創建され徳川将軍や江戸庶民から崇敬を集め、深川のシンボルとして古くから親しまれてきた由緒ある神社です。しかしながら境内は閑散としていました。
画像


手水舎
センサーが動作し、黄金の鳳凰から自動で清水が流れ出るハイテク手水舎です
画像


重層型準八幡造りの社殿
事件が起きる前にすでに散歩計画が出来上がっていたので、皆さんと訪れしっかりとお参りしました
画像


画像


横綱力士碑
横綱力士碑には歴代横綱の名が刻まれており、新横綱が誕生すると土俵入りが奉納されます
画像


2017年6月、稀勢の里の刻名式が行われました。身体をしっかり直してまた頑張ってほしいですね
また、稀勢の里の隣にどんな四股名が刻まれるのでしょうか?日本人横綱の誕生を期待しています
画像


永昌五社稲荷神社の赤い鳥居
画像


末社の七渡神社、粟島神社(七渡神社に合祀されています)
画像


豪華絢爛な日本一の黄金神輿
画像


大関力士碑
巨人力士身長碑、巨人力士手形・足形碑、強豪関脇力士碑、釈迦ヶ嶽等身碑などあります
画像


巨人力士手形碑で「鮨ヶ嶽源大夫の手形」と会員の方の手で比べてみました
画像


日本実測地図を作製した「伊能忠敬像」
深川黒江町(現在の門前仲町)に住んでいて、測量の際には富岡八幡宮をお参りし、ここを測量の原点として旅立ったそうです
画像


富岡八幡宮のご朱印
画像
門前仲町の名前の由来は、富岡八幡宮別当永代寺の門前町として起り発展し現在の門前仲町となったそうです。昔は深川永代寺門前仲町とよばれていたそうです。
画像




blog  TOPページへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

門前仲町散策 散歩あるばむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる